『地蔵盆みたいに楽しいこと』


2歳男児とお母さん、保育園年長さん(女子)、幼稚園年長さん(女子)、小学2年生女児とお父さん、小学4年生女児、以上の皆様に参加していただきました。

初めにみんなでご挨拶をしました。
そして美和子先生から「お地蔵さまって、いつも子どもたちのことを心配してくれていて、気をつけて気をつけて・・・とみんなのことを大切に思ってくれているんだよ」と、『お地蔵さま』のお話を聞きました。

1

こちらが比叡山に近いところにいらっしゃる宮大工さんが彫ってくださり、美和子先生が大事に大事にしている寺子屋地蔵さんですよ~、かわいいでしょ。

1

「さぁ、今から なんだか楽しいことして遊びましょ!!」
子どもたち:「何するん?なんやろう?」

1

まずは、理事長秘書の小寺せんせが手づくりしてくれた5mもあるやわらかい布の輪を全員で持ち、くるくると回しながら『しりとり遊び』です。
「じぞう」→「うさぎ」→「ギター」→「たいこ」と次々と途切れなく進みました。
大人の方が あわあわする場面も。

1

次は?『だるまさんがころんだ』です。
みんなでジャンケンほい!!

1

けっこう動いて笑って ちょっと疲れましたね。
「おやつの時間にしましょう」
小寺せんせのかけ声に子どもたちは「やったー!!」と大喜び。

1

みんな、おいしそうに食べてくれてありがとう。

1

1

車掌さん役のジン君も楽しそうです。

1

運転士さん役は ゆーちゃん。
きちんとお地蔵さまに「地蔵前通過」のご挨拶をしてくれてますね。

1

さぁ、次の遊びは『はじめの第一歩!!』です。
鬼は、なぜか美和子先生が…。

1

1

ゆーちゃん、ひとり勝ち??

1

1

おっとー。ひーちゃんも優勢に!!

1

1

ということで、みーんながよくがんばれて、よく笑えていつのまにか仲良くなれた『寺子屋地蔵盆』でした。

1

おしまいに、お地蔵さまに「きょうは ありがとうございました」とお礼のご挨拶をして、元気いっぱいのうちに終わりました。
(追伸)
・秘書の小寺さん、長~いひもをきれいに作ってくださってほんとにありがとう。
 電車になるなんて、私たち思ってもなかったね。
 小寺さんの真心のおかげさまです~。
・事務長のおじちゃん、ず~っと写真撮影をしながら、それでもしりとり遊びやだるまさんが
 ころんだのじゃんけん係もして盛り上げてくださってありがとうございました。